阪神・淡路大震災20年追悼式典

2015/01/15 イベント, ニュース
kobe bell

1月17日(日本時間)、あの阪神・淡路大震災からちょうど20年目を迎えます。被災地ではこれまで日本国内はもとより、シアトルの皆様をはじめとする世界中の方々からの温かい支援を受け、復興を果たすことができました。

震災直後、ここシアトルでは日系の方々をはじめとするシアトル市民の皆さんがシアトルセンター神戸ベルの前に集まり、5日間にわたり追悼の鐘を撞いて6千名以上にのぼる犠牲者の冥福を祈ってくださいました。

今年は20周年の節目を迎え、震災発生時刻(日本時間1月17日午前5時46分、シアトル時間1月16日午後12時46分)に合わせ1月16日正午から、神戸ベル前にて震災20年追悼式典を開催いたします。

式典の詳細は以下のとおりです。シアトルの皆さんのご参加をお待ちしております。

 

Friday, January 16, 2015

12 noon – 1:15 pm Bell Ringing Ceremony

1:00 pm – 2:30 pm Gathering in nearby Armory Loft

 

KOBE BELL

12 noon –gathering at the Kobe Bell

12:15 pm – 12:40 pm – some speeches / comments by dignitaries / blessing by Buddhist priests

12:46 pm – Moment of Silence, Lighting of candles (exact time of the earthquake in Japan: 5:46 am on January 17)

12:47 pm – Participants are invited to ring the Kobe Bell

1:15 pm – Close

 

ARMORY LOFT ROOM

1 pm – 2:30 pm Gathering in Armory Loft Room to enjoy some beverages, snacks, look at Earthquake materials, and learn about emergency preparedness

 

Contact:

Seattle-Kobe Sister City Association

Karin Zaugg Black 206-733-9810