シアトル概観

seattle

基礎データ

緯度 北緯 47度39分
経度 西経122度17分
面積 84平方マイル(217平方キロ)
人口 634,534人(2012年)
人口密度 1平方マイル当たり7,402人(1平方キロあたり2,858人)

位置

1896年に制定されたシアトル市は、カナダとアメリカの国境から113マイル(182キロ)の、ワシントン州ピュージェット湾の東岸に位置する。シアトルは、太平洋岸北西部における商業、文化、先端テクノロジーの中心地であり、太平洋をはさんだ国々や、ヨーロッパとの旅行、貿易における重要な港湾都市でもある。

気候

海からの西海流とカスケード山脈とが壁となる効果により、緯度は北海道より北に位置するが、冬暖かく夏涼しい、適度に湿気のある気候となっている。 シアトルははっきりとした雨季と曇り空で有名だが、実際の平均年間降水量はアメリカ各都市の中でも最低である。

人種構成

白人: 64%
黒人: 7%
アジア系: 13%
ラテンアメリカ系: 7%
アメリカンインディアン: 1%
その他: 7%

シアトル市の政治

市長と9名の市議会議員が全市から選ばれている。(任期4年)市議会議員の任期は重複し、毎奇数年に選挙が行われる。

2014年度予算: 479千万ドル 市長:エド・マレー

気候

海からの西海流とカスケード山脈とが壁となる効果により、緯度は北海道より北に位置するが、冬暖かく夏涼しい、適度に湿気のある気候となっている。 シアトルははっきりとした雨季と曇り空で有名だが、実際の平均年間降水量はアメリカ各都市の中でも最低である。

※シアトル港湾局

ワシントン州やシアトル市とは独立した行政機関で、シアトル市の位置するキング全郡から選出された5名の委員がおり、重複する4年の任期を勤める。港湾局 は、シアトル・タコマ国際空港(2010年間利用者3,155万人、航空貨物 283,425トン)も管理している。