阪神・淡路大震災20年追悼式典ー神戸ベル(シアトルセンター)

2015/01/20 イベント, ニュース
Memorial Service

1月16日金曜日、シアトルセンター「神戸ベル」前で当事務所、シアトル神戸姉妹都市協会、兵庫県ワシントン州事務所、さくら祭り実行委員会等の主催で「阪神・淡路大震災20年追悼式典」が開催されました。朝まで降っていた雨もすっかり上がり、この季節のシアトルでは珍しい明るい太陽の下、60名以上の方々にご参加いただき、6,434の犠牲者に対して哀悼の意を捧げました。

来賓の挨拶、シアトル仏教会僧侶による祈願文の朗読に続き、午後12時46分(日本時間1月17日午前5時46分)にあわせて全員で黙とうをささげたあと、出席者一人一人が追悼の思いを込めて鐘を撞きました。

出席された大村在シアトル日本国総領事、シアトル市役所代表Harper氏、ワシントン州政府代表Uy氏は口をそろえて「シアトルと神戸の姉妹都市関係はとても大切。今後ともこの強固な関係が続いてほしい。」と挨拶されました。

式典の後には、シアトルセンターArmoryで被災地の震災復興の様子や、神戸市、シアトル市の災害に備えた取り組みについての紹介を行いました。